der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。ギャラリーのこと、たまに個人的なこと。

シブメンすぎる大学生 ~動機なんてそんなもん~

こんばんは僕です。

 

 

京都造形芸術大学通信教育部デザイン学部

デザイン科空間演出デザインコース

 

昨年度僕が卒業した大学名。

長いので略して空デ。  

 

在学中の話だけど、大学生をやっていること

を他人に言うと、必ず言われたのが

 

「え、何でそんな面倒なことを!」

「それは何に繋がるんですか?」

 

興味からへの質問か、自分の価値観や物差しに当てはめた質問なのかニュアンスですぐにわかりますよね。

特に後者の皆様に対しては話すことすら本当にめんどくさくって。

 

「バカだから」「中卒だから」

 

などと悪い意味で適当に答えてました。

そんな連中の相手するほど暇じゃない。

 

 

物事への取り組み方は二通りあって、

 

「目的から逆算して取り組むこと」

 

これがほぼスタンダードかと思います。

自分の立ち位置の確認と整理、計画ですね。

 

感覚で生きている僕にはとっても難しい作業。

 

もう一つは

 

「未来予想図は描けないけど自身と対話して導きだした取り組み」

 

 

 

 

 

 

全く勉強してなかった僕だけど、美術だけはオール5でした。ホントなにもしてなかったのだけど、絵がかける、モノがつくれる。

 

絵を描けない同級生をみると不思議でしょうがなかった。

 

芸術の道に進みたいと思ってましたが、そこは思春期の真っ只中。

バイク通学可という謳い文句に惹かれ工業系高専に進みました。

 

でもいつかは芸術にかかわりたい。

 

ずっとそう思ってた気がします。

 

 

知らんけど。

 

 

 

京都の芸大に通信教育があると初めて知ったのが結婚してたとき。

すぐに資料請求してましたね。

 

元嫁からは、支配人さんが勉強とか笑笑

なんて笑われましたが、どこにそんな時間と金があるんじゃ。と凄まれた記憶も笑

 

当時はまだ空デというコースもなかったけど、いつかいきたいなぁ、芸術の勉強をしたいなぁなんて思ってました。

 

そして数年がたち。

 

その頃、僕の身近な人たちの身勝手さにウンザリする事が多くなっていました。

 

 

それぞれの状況において代表者的なポジションにいたので、俺が同じ振る舞いをしちゃうとさらに状況が悪化するわけです。

 

俺、なんでこんな奴等のために時間取られてんだ。

 

そんなときふと、大学に行こう、個人で好きなことをやるなら誰にも迷惑かからん。

 

 

僕の動機はそんな感じです。

明確な目標や目的なんてなかった。

逃げの思考から始まってるわけです。

 

 

十中八九入学するつもりでいたのだけど、問題があったのがやっぱり仕事。

 

24時間関係なく働いていたので、どんたけシュミレーションしても勉強のための時間がとれないというのは容易に予測することができました。

 

 

 

長くなるのでつづく

 

 

 

ではまた

 

 

 

SUMMER GAME

こんばんは。

 

少し間が空きましたが皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

僕はというと。

今月に入ってからくたばってますね。

毎年この時期にはこんなことを書いてる気がします。

 

 

 

熱い

 

 

それだけ。

 

 

暑い(;´д`)

 

っていってるうちはまだいいんです。

 

 

建物の構造や断熱の仕方にもよりますが、この時期の日中、天井裏は普通に50度~60度に到達します(数年前に計ったことがある)。

以前話した監督は60度越える時もあったとか。

 

そんな中、数時間かけてせっせと配線をするのが僕たちの仕事。

 

 

血液が熱くなってくるあの感覚?

 

湯水のように溢れでる汗?

 

 

毎日内側から火傷したような感じが続きます。家で水風呂に入っても芯の熱が中々とれない。

 

ちなみにですが、汗が出なくなってきたら危険信号なので一旦天井裏から降りるか、社員さんから水分を手渡ししてもらうようにしてますが。

 

 

 

世の中は、熱中症に注意!休憩はこまめにとる!とがいいますが、そんなことしてたら仕事が終わんない訳です。

 

俺がやらなきゃ誰もやらない、だからやる

 

精神論になってしまいますが、世の中気合いです笑

 

 

 

まぁ、僕のことはいいとしても、ここ数週間の14時頃の社員さん達の

 

くたびれ具合?

 

 

干からび具合?笑

 

 

には僕も一抹の不安を覚えるので対策とってます。

 

 

 

 

ということで三日遅れのSaturday morning

 

 

 

氷室京介『SUMMER GAME』

 

耳の不調によりライブからの引退を宣言し行われたLAST GIGSドームツアー。

 

ファイル東京ドーム3daysの初日。

感極まって歌えなくなったヒムロックの代わりにドームが歌ったという曲。

 

僕、この日は卒業制作スクーリングを受講してて、ライブ時刻にはカリスマや川合先生、学友の皆様と信濃町で呑んでました。

 

そわそわして授業とお酒どころじゃなかったのを覚えています。

 

 

スクーリングが終了すると、先生からお話があるのだけど、その時のカリスマの締めくくり。

 

「これから大事な時期に入るから整理して頑張って。そしてとりあえず今日今からヒムロック行く人は、はよいって~」

 

 

なんて生徒思いな教師でしょう☆

カリスマ最高

 

 

 

新しい週も安全第一、熱中症には気を付けて一緒に頑張りましょうね。

 

 

ではまた。

難民

こんにちは僕です。

 

 

ショートスリーパーの方っているじゃないですか。

僕もそれになるために、より良い睡眠を求めた結果。

 

無駄に枕が3つになりましたw

 

コンデションによって枕を変えるんだけど、

良質な睡眠からは程遠く、、、

特に先週は無呼吸症候群が激しすぎてつらい日々でした。

目がさめると身体中が痛いからすぐわかるんだよねー☆

 

快眠コーディネーターの方、求む♪

 

 

 

ベビメタ復活と共に僕の中のメタル魂も再燃してきました。

DragonForce「Through The Fire and Flames」

 

 

そこまで速く弾く必要ある?

 

と言ってはいけません。

そのハイパフォーマンスこそドラゴンフォース最大の魅力。

 

 

 

本日からの新しい週も一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

ではまた。