der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。ギャラリーのこと、たまに個人的なこと。

近道は、ない

こんばんは。

 

ギャラリーをはじめて、オンラインを立ち上げたときによく言われたのが

 

撮影はプロに任せればいい

 

という言葉。

ほんっと、よく言われたわ笑

 

あの人たちはお金を払えばさっさと撮影していってくれる。

僕なんか比べ物にならない程いい写真を撮影してくれて、別の仕事に取り組める時間ができる。

 

まぁ、当たり前の話ですね。

 

 

 

でも僕は一切その言葉を受け入れませんでした。

何故かというと、僕はまだ自分が扱う作品の事を深く深く知りたいから。

 

 

昔からそうなんですよね、僕の悪いところ。

 

 

通常業務においても勿論、愛情を持って取り扱いしているのだけど、撮影までも自分でやることでその深みだったり、お客様への伝え方が違ってくる。

「ブツ撮り」って作品との対話であり積み重ねだなぁと感じます。

 

はぁ、男と女の関係そのままじゃないか(*´艸`)

 

特にフォイヤーウェアの作品を撮影してると、一点物なアイテムなだけに普通に接してるだけでは見落としてしまうような「クセ」を全作品において見つけることができます。

 

よくあるのが、ホースの堅さからくる歪み。

 

 

自立してくれないとか。

 

鞄のフォルムがなんかおかしいとか。

 

お前こんなとこで反発してんのか!と言いたくなるような反り具合とか。

 

 

そんな対話はまだ他にもいっぱいあります。

 そこをなんとか修正して、僕と作品の落とし処を探る作業が撮影となります、今の所。

  

 

ほとんど変態の領域かと思いますが、そういった探りを入れてると、ひとつの作品に対しての撮影時間が数時間にも及んでしまうのが今後の課題でもあるのだけど、ギャラリーシレンシオからお客様に届ける作品は、フォイヤーウェア、イデアかかわらず全てこの手順を踏んでお届けします。

 

 

 

何が言いたいかというと

 

 

新作のエディとロジャー。

 

先のブログにも書きましたが、撮影が難航しています、、、

 

男女関係でいうと、口説いてる最中にあたるでしょうか 笑

 

 

どちらも初めて接する作品。

丸裸にするつもりで撮影しておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

目標、今週末公開!!!

 

 

f:id:gallery-silencio:20190522163217j:plain

Feuewear Eddieのサイドポケット

 

 

また、遠方でなかなかフォイヤーウェアの作品を手に取ることができないお客様のためにも、新しいサービスを始める準備をしております。

 

大手と違い、吹けば吹き飛ぶ様な小さな小さなギャラリーなので出来ることは限られていますが、それでもより多くのお客様に触れていただきたいと考えております。

 

 

 

 

ではまた。

片付けあるある♪

おはようございます。

 

昨日は新作エディーを撮影していたのだけど、撮影箇所が多すぎて。

過去最多枚数での公開となりそうな勢いです。。

 

ひと休みの意味も込めて、エディーと同じく入荷したての作品を撮影。

 

 

 


f:id:gallery-silencio:20190518042225j:image

Feuerwear 「Larry 」

 

まぁ、これは何も考えずにスマホで撮影してみたんですが。

最近のはてなさん、画像がうまく載っかってくれません。

まぁ、俺の問題やろうけどね。

 

 

 

 

ところで。

片付けしていると懐かしいモンが出てきて手が止まる事ってよくありますよね。

 

自宅での今の俺がまさにそれ。

 

こんなん出てきました↓


f:id:gallery-silencio:20190518042908j:image

 

Xのインディーズ時代のアルバム。

レコードプレーヤーは既に持っていないので聴くことはないのだけど。

 

 

インディーズ時代、色モノ扱いされ相手にされてない存在でしたが、音でねじ伏せていきましたね。

初めて「紅」を聴いた時の衝撃といったらそれはもう。

 

Xで一番好きなアルバムはこの「VANISHING VISION」、大好きだったなぁ。

 

 

 

てことで、本日のSaturday morning

 

 

X 「VANISHING LOVE 」

 

 

久々にこの映像観たけど、YOSHIKI凄い叩き方してますね。

HIDEとTAIJIが動いてる姿を観るとこみ上げるものがありますが。

この頃のXは全員カッコいい☆

 

 

しんどい事

 

辛い想い

 

全部経験になって跳ね返ってくるので。

 

しんどくても数年後に笑い飛ばせるように今頑張ろか。

 

皆様の明日からの新しい週も素敵な1週間となることをお祈りして。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

ちょっとした気持ちが嬉しくなるのは歳をとったのかな俺も 笑

こんばんは。

 

昼は事務所、夜と休日はギャラリー

 

というコンセプトのギャラリーシレンシオですが、学生も終わったということでようやくスペース内全てにテコ入れすることができています。

 

体感的ではありますが、ギャラリー作品もオープン当初に比べて倍に増え、セレクトショップのように並べてあるだけになっていたり。

フォイヤーウェアだけでなくイデアの作品も入荷してるので、これからは更に「展示」にこだわりたいなと思っています。

 

 

そしてウチは弱電気工事屋でもあるので、ギャラリーに来られたお客様は目にすることがない部分、「倉庫」のエリアを重点的に取り組んでいる今。

 

その内情はというと、ギャラリー部分とはうってかわって、男しかいないとこうなるのかという典型的なエリアでもあります笑

 

でもね、工事屋の整理整頓って大変なんです。。。

何が大変かって、それぞれモノの大きさカタチが全然違うのでうまく収まらない!

大学生やってたときの自宅と同じ状況ですね笑

 

その中でも結構なスペースをとり、収納の難しさをもあわせ持つ「モール」の収納棚を作りました。

 

ほんと、偉そうに陣取ってたんですよ、こいつら。

 

 

元家具職人的に、組み方チョイスは相欠き継ぎで。

 

寸分の狂いなく組むと、ビスや釘なんか必要ないシンプルな組み方です。

 

ちゃんとした家具を作る場合の俺様的許容誤差は各0.5mm 以下ですが、今回はそこまで求めてないのでざっくりと。

丸ノコとノミのみで、コンパネのカットから初めて四時間ほどで完成。

 

コンパネなんて、ホームセンターのパネルソーで切ってもらえば楽なんですが、端材を最小限にするためのカット図面渡しても「こんな複雑なのは無理です」とか言われちゃう笑

 

かといってお任せすると無駄が多く必要枚数が増えちゃうので、僕はいつもカットからやります。

 

 


f:id:gallery-silencio:20190517195649j:image

もうじき完成の図

元家具職人、元空デ、寺尾師範二番弟子的には楽勝☆

 

 

これを作って、次の日の朝イチにはお前らちゃんと片付けとけよ的に託して置いていったのだけど、10時過ぎに社員さんからメールが届いて。

 

 

「忙しい社長が作ってくれたので早く片付けなきゃと思い整理整頓頑張りました」って文章と下の画像が送られてきて。

 

おぉ、たかだかコンパネをちゃちゃと組んだだけなのにww

 


f:id:gallery-silencio:20190517195708j:image

 

あれだけ散乱してたのに、色と長さを一時間ちょっとで分けた事が衝撃やった。

 

はやっ!!

 

俺でも午前中はかかるやろうから、終わるのは昼過ぎかな~と睨んでたのに。

 

何より、その素早い行動が嬉しかったですねー🎵

 

ということで、再来週くらいからはギャラリー展示変更に手をつけれそうな感じです。

 

作品の魅力を引き出す展示を目指して☆

 

 

 

ではまた。