der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。ギャラリーのこと、たまに個人的なこと。

中東の笛

こんばんは。

 


f:id:gallery-silencio:20190121225125j:image

 

九州の埒社長からの贈り物。

いえ、チョイスは間違いなく奥さまですが笑

 

本当に美味しい醤油。

 

今月に入ってから、自分で作るワカメスープが美味しすぎて、スープとサラダと豆腐のみとかいうヘルシーメニューの毎日ですが(たまにマクドか深夜2時頃の宅配ピザが入ります笑)、この醤油で食べる豆腐の美味しいこと。

 

最終審査が終わって落ち着いたら、いいやつ贈りますからね!!笑

 

 

 

 

いやそれにしても。

 

レフリーの質が相変わらず酷いですね。

 

あ、サッカーの話です。

 

後半途中には間に合って観戦してましたが、完全にサウジ寄り。

まぁ、中東の笛は当たり前の話なのでわかっちゃいるけどそれでも腹が立ちます。

 

 

 

以前、国立で観戦したW杯アジア最終予選のUAE戦を思い出しました。

 

あの時は、完全に審判団が買収されててロスタイム無しで試合終了。

90分の時計が消えたと同時に試合終了の笛がなり、五万人が「へ???」ってなってしまって。

あの一瞬の静けさは忘れられん。

 

皆様の怒りの矛先は審判団でしたが、僕は日本協会でしたね。

 

ホームなのに何好き勝手にやらしてんだ、こっちは命と生活かけて応援してんだぞ!

 

的な内容の抗議手紙を書いた気がw

 

 

まぁ、それでも作り始めたばかりのチームでよく勝ちました、おめでとう!

 

 

というか、中東のサッカーは本当に変わりましたね~

ここ数年、どの国もポゼッションを大事にしてる印象を受けます。

 

どっちが日本かわからんかったけど。

 

 

 

 

さ、今晩も頑張ります。

 

 

 

 

ではまた。

あと一週間

書いちゃってこんなこと言うのはアレですけど、

ブログを二つ持つってめんどくさいですね笑

土曜日だけ制限なしに書きますわ。

 

 

 

最終審査までいよいよ一週間。

 


f:id:gallery-silencio:20190119023359j:image

 

 

仕込みが大変で、まだ全然仕上がってない

 

もう2型だけで臨めばいーじゃん

 

と、小悪魔が囁いてます、毎日w

 

いやいや、

プレゼンボードや他のスケジュール見てやれるとこまでやります。

 

 

 

今日、埼玉の会社さんから素材が届きました。

来週には横浜の会社さんからも届く予定。

 

本当に皆さんの協力があってのプロジェクトなんで、来週には間に合わないことも多いけど(えw)、卒展まで頑張りますよー

 

 

 

 

作業中は音楽流してます。

 

本日は日本が世界に誇るメタルバンド「GALNERYUS」がBGMだったのだけど、途中でなぜかこの曲が入ってきた。

 

 

 

本日のSaturday morning

 

 

 

 BARBEE BOYS「女ぎつねon the Run」

 

 

 

バービーボーイズって実は真剣に聴いた事がなかったのだけど、全然いいですね。

これ、再結成なんかな。初めてまともに観たのだけど、活動していた頃の杏子はめちゃくちゃいい女やったけど、今はなんかカッコいいね。

 

というか、この人たち今いくつなんやろう笑

 

 

 

 

そういえば今週になって社員さんがインフルエンザになってしまいました。

だから俺も予防でずっとマスク。

 

遅い?笑

 

 

今日、様子を聞いていたのだけど、随分よくなったので土、日出社しますとか言ってきた((((;゚д゚))))

 

 

来ないでいいから!!

頼むからウィルスが体内から消え去るまでくるんじゃない←切実

 

 

来週の月曜日、完全防備で一緒に仕事頑張るわ涙

 

 

皆さんもお気をつけください。

 

 

 

ではまた

走って救うAED

こんばんは。

 

少し前の話ですが、大相撲の地方巡業中の出来事。

挨拶をしていた市長が土俵上で突然倒れ、呆然とする男性陣を押しのけて女性が土俵に上がり救命処置をした事が話題になりました。

 

救命処置をしている時に響く

「女性は土俵から降りてください」

というアナウンス。

 

女性は土俵に上がってはいけないということすら知らなかった僕ですが、

緊急事態においても古き伝統を守る事を最優先するその様子にものすごく違和感を覚えました。

 

 

また、僕の知人の話も思い出しました。

 

新聞にも載りましたが、試合中に倒れた選手。

こちらもやはり何が起こったのか理解できず呆然としている男性陣を尻目に即行動に移したのが選手が所属していたチームのマネージャー。

 

突然倒れ、これはまずいと判断してすぐにAEDを取りに行き、即、救命処置に入ったそうです。後日談ですが、その処置がなければその選手は亡くなったであろうという事です。

 

女性は剛いですね。

 

 

 

 

僕の友人である社長の皆様は僕と同じ思考を持っています。

 

「下請けとして元請けに少しでも貢献するのは当たり前」

 

という事で、佐藤社長が行動されたのが2年前。

AEDを車載するという取り組みです。

 

車内に消火器を積むのは今や当たり前ですが、AEDを積み込むという事は前例のない話だと思います。



f:id:gallery-silencio:20190117195901j:image

 

セコムさんのAED

多分、日本で一番カッコよく撮影されたAED笑

 

 

通常はギャラリーに設置し、ウチのギャラリー周辺の事態を見守る。

そして現場に出かける時に積み込み走行中にも見守る。

 

最初はいちいち積んだり降ろしたりがぶち面倒臭かったですが、今は慣れました。

鞄を持つのと同じ感覚。

 

あってはいけないことだけど、その時に通りかかったセコムの下請けがAEDを車に積んでいて、そのお陰で命を救えた。それはセコム云々ではなく人としての正義感の部分の話ですが、その発想に共感しウチも導入いたしました。

 

日本では、ウチを含めてまだ3社だけの取り組みだそうです。

 

使われない事が一番ではあるけど、何事も予防が大事なこの世の中においてこういった取り組みを少しづつ広げ、元請けさんが実現しようとしている事に少しでも協力できたなら下請けとしてこんなに誇らしい事はないと思います。

 

救命講習も受講し修了証も貰いましたが、とっさの時に体が動くのか不安ではありますが。

 

少し前は小倉社長のお心遣いに、一昨日は池田社長、昨日は佐藤社長、今日は埒社長とお話しして元気な声を聞く事ができました。

俺も頑張りますわ。

 

 

 

ではまた。