der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

おかえりなさい5

こんばんは。

 

さて、もはやタイトルの意味すらよくわからなくなってる「おかえりなさい」笑

 

俺はなんでこんなタイトルをつけたんだって話で。

まぁ、本人すでに覚えてないっす笑

 

 

てことで、今日のおかえりなさいはアートマルシェのことを。

 

ミカンバコを設立して、カリスマからの依頼によりアートマルシェに初めて参加したのが三年前。

各コースから出展希望グループを募り、瓜生山懇親会を彩る小さな小さな学園祭のような催しです。

 

 

マルシェ設立から三年連続参加してるのはミカンバコ at KUAD KUDEと染色コースの方のみですが、マルシェを支えてきたのはまぎれもなくその二つのグループだと思っています。。

 

今年度の参加依頼、実は今年に関しては負担でした。

 

仕事と、たんまり残った課題をこなすので精一杯で、卒制すらまともに取り組めなかった日々で。

 

自分で作ったグループなので投げ出す選択肢もとれずに時間ばかりが過ぎていき、非常にしんどかったですねぇ。

 

ですが、やはりここでも俺を救ってくれたのは仲間たちでした。特に2017と2018の参加者。

 

勿論、他の参加者も嬉しかったんですけど、チャレンジしたい!って気持ちが伝わってきてね。こうなると、俺もヤル気が出るわけです。

 

どんだけ仲間に依存してんのーって話やけど。

 

仕事、課題、スクーリング、卒制のための最終提出課題。彼らのお陰で頑張れたかなぁと感じてます。

 

そして数多くのボランティアも参加してくれました。

のりちゃん、ひろみん、さちこ。薮とまゆかも忙しい中来てくれたし、プライベートが大変と聞いて、愛の放置をしていた次期大将のしほも急遽駆けつけてくれました。

 

 

空デ生として最後のマルシェを多くの仲間と終えられたこと、嬉しく思います。

 

また、今回は初のユニット参加がありました。

2016のヅッキーとあきこ。

 

スゴい勢いで売りまくってた笑

 

二人とはやはり久美浜から仲良くなったのだけど、藪も含めて、2017年度から仲良くなってれば色んな事を共有できたのになぁと寂しくもあり。

 

まぁ、去年の身辺状況がそれを許してくれなかったから言うてもしゃあないけどね。

 

てことで、これからも仲間たちに支えられていくんだろうね、俺は。

 

 

名前を書ききれなかったけど、携わってくれた皆様、本当にありがとうございました。

全員まとめて愛してます☆

 

 

 

ではまた。