der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

Idea

こんにちは。

 


f:id:gallery-silencio:20181011181800j:image

 

 

以前のブログでもご紹介した3年ぶり位の寄せ植え。

花は繊細なので、不在の時でも水が行き渡るようにしたつもりでしたが、1週目の不在で早々と枯れてしまいました涙。

また新しい花を植えたいなと思ってますが、今日、ヘデラに水をあげてたら以前と比べてボリュームがアップしていることに気づきました。

ヘデラは劣悪な環境にも強いですが、こうやって元気モリモリになってくれるのは嬉しい限りです。

 

 

 

さて。

 

「Ideaは静寂から生まれる」

 

というギャラリー理念のもと、全てが固まっていったギャラリー・シレンシオ。

 

ネーミングもそうですし、ロゴもそう。

照明は控え目でBGMも流さない(たまにBAND MADEが流れてるのはご愛嬌)、看板も出さない。全てを削ぎ落とし極力シンプルに。

 

その全てが僕の中にある理念から生まれました。

僕は騒がしいとかギラギラしてるとかよく言われますが、自分ではシンプルで静寂と独りを好んでいると思ってまして。

 

知らんけど。

 

 

現代においては、時間軸や環境その他全てがあわただしく、喧騒の中に身を置きそれに併せた行動力と生産力が求められます。

 

だけど僕は静かな状態でないとなにも生み出すことができない。

 

そういった僕の内面を表現するロゴを、僕が絶大な信頼を置く外苑の戦友、愛ちゃんにお願いしました。

 

「僕の中にある小さな小さな静寂が未来に向けどう変化するのか共鳴していくのか。それを表現したロゴにして欲しい」

 

伝えたのはこれだけです。

 

多分。

わかんねーよそんなの、テメェで考えろよ

って思ってたと思う笑

 

でも、愛ちゃんは俺の巨匠的伝達能力を細かく拾ってカタチにする能力に長けてる。

 

頼まれ事は試され事

 

それを地で行ってるような女性ですね。

だから俺も信頼してる。

たったあれだけ伝えただけで、本当に素晴らしいロゴを作ってくれたと思います。

 

愛ちゃんには感謝してもしきれないんだよねー。

 

 

ギャラリーに展示する作品コンセプトは「アップサイクル」ですが、それとは別に「Idea」というラインも存在します。

 

プラトンのイデア論が昔からなんか好きで。まぁ、詳しく知ろうとすると訳がわからなくなるので、大きな外枠を知るだけにとどめているのだけど。

 

空間演出デザインコースの仲間たちは、本当に素晴らしくて才能の集まりで。

にもかかわらず、安くはないお金を払ってまで更に一生懸命学んでいるわけです。

自分も含めてだけど、僕にはそれこそ皆自分のイデアを探してるような気がしてならなくてね。

 

シレンシオのIdeaでは、世に出て活躍中の卒業生の作品を柱とし、展示販売と紹介をしています。

 

 

明日のブログでは、既にギャラリーシレンシオ「Idea」の顔とも言える作品『face to face』をご紹介いたします。

 

 

オンラインショップでもイデアの作品を扱う予定です。

 



f:id:gallery-silencio:20181011182734j:image

 

 

スマホでIdeaをクリックすると「全てのIdea」と表示されました。

 

ギャラリーデザイナーの岡本さんと

 

これ、なんかいいね

 

と話してた昼下がり。

 

 

 

ではまた。