der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

マイペース

こんばんは。

 

ハリスMとLが入荷してからというものの、スペースを大幅に使ってしまい展示に頭を悩ませています。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180911195859j:image

まだご紹介はできておりませんが、画像はハリスL。

 

 

うーん、引っ越したいぞ、的な笑

 

 

イメージしてる展示とかあるんですけどね。

限られたスペースで何とかするしかないので今はまだ我慢です。

 

 

 

昨日は、電話で注文をされてきたお客様に長財布のアランを複数送らせていただきました。中には、世界中でもウチしか扱ってないであろう旧デザインのアランも含まれ、本日お礼の連絡をいただきました。

 

フォイヤーウェアと僕のスタンスを気に入ってくださってるお客様。

本当にありがたいです。

 

 

以前の僕は、自分の器以上のことを抱え込み、完璧にこなそうとしていましたが、病気になってからはそんな事しなくなりました。

 

自分のペースでゆっくりと

 

これを心がけてます。

無理してやらなくなりましたね、当たり前の話ですが。

 

勿論、急げるときは急ぐし、次々こなせるときはサクサク終わらせます。

日々の仕事量が結構なものなので、どれだけやっても中々隙間が広がらないのだけど。

 

 

ギャラリーシレンシオは、今はまだある意味僕の都合に合わせたギャラリー。

大々的に宣伝しても対応できないのでひっそりやる方が性に合っています。

 

完成までもう少しのオンラインショップには営業時間の表記もしますが、それを見たら驚かれると思います。

こんなんアカンやろって、自由すぎるやろって笑

 

でも、今の僕にはそれしかできないので。

地道にコツコツと僕にしかできないやり方で進めていきます。

 

 

昨晩、オンラインショップのテキストを書いていたとき。22時回った頃でしょうか。

ギャラリーのインターホンが鳴りました。

 

「ホースの鞄があるとこはこちらでしょうか」

 

電気錠を開けるとスーツ姿のお客様。

聞くと、お知り合いがフォイヤーウェアを持っていて、その方から教えてもらったのだそうです。

 

展示がしきれていないことを謝罪させていただき、ほぼ全ての作品を見ていただきましたが、すごく楽しそうにご覧になってました。

 

いつも思いますが、ああいう笑顔を見てるとこちらまで幸せになります。

 

お客様のご要望を聞き、こちらからも色々提案して。たどり着いたのはハリスLのブラックでした。

 

シレンシオにとって、初めてハリスをご購入されたお客様。

 

 

変な話ですが、売ることは勿論必要なのだけど、それよりも作品を伝えたい気持ちの方が強いです僕は。どの作品ならお客様の生活に活きるか喜んでいただけるのか。

 

 

こうやって書いていると、本業の職人としての感覚そのままですね笑

 

 

だったらちゃんと営業しろよと怒られそうですが。

わかりましたよー、頑張りますね☆

 

 

 

遠方のお客様。

仕事帰りに立ち寄られたお客様。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

ではまた。