der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

嫌いだったSNSで嬉しかったこと。

こんばんは。

 

 

 

もう少しで出来る!

 

そう言いながら、はや一年がたってしまったオンラインショップ。

 

 

どんだけやってんだーって話です。

 

 

言い訳しますと、

絶対的素人である。

ということがまずあげられます。

 

次いで、

Webサイトは作ったことがあるけどオンラインショップは初めてである。

 

更に言うと、

使ってるショッピングカートが分かりにくい&アップロードした画像が粗い。

 

 

最初は愛ちゃんと共同作業していたのだけど、仕事の都合で離れざるをえなくなり。

一人でやると決めたものの、発狂寸前になってしまったため、岡本様という優秀なデザイナーに手伝ってもらうことに。

 

岡本様もWebは素人ですが、優秀なのでサクサクいきました。もうすぐだ!

そう思ってたときのことです。

 

 

画像の質に更に問題が発生。

 

 

 

とにかく粗い。

 

 

オンラインショップは画質が命です。

作品のよさを伝えるために何度も何度もアングルを変え撮影してきたものが伝わらない。

 

 

二人で話して、システム的にこれ以上は無理と判断しました。

 

 

これには岡本様もさすがにガックリきて、二人揃って投げ出す寸前でした。

 

 

100種類以上ある作品、1つにつき10枚以上、モノによっては30枚ほど。 

 

作品と対話しながら撮影した画像が、あの程度の画質でしか伝えられないとわかったとき、リアルに涙出ました。

ほんとに、ただでさえ無い時間を捻出して苦労して撮影してきたので。

 

 

あの画質そのままに完成させることも可能ですが、そんな魂がこもってないモノ誰が買うか。というか、そんな仕事したくねぇわ。

僕と岡本さんの意見はそう一致してます。

 

 

 

 

 

二人で議論を重ね、色々やってみて、やっとやっと解決策が見つかりました。

 

 

ということで、全部撮りなおしてます。


f:id:gallery-silencio:20180705192115j:image

 このためにブースを作った!

2017年度生から照明も購入した!

(格安❤️ 紫帆ありがとうはぁと)

 

 

やはり、納得できないものを晒すわけにはいかんよね。

仮に僕だけのモノならまだ100歩譲れるけど、屋台骨を愛ちゃんが作り、岡本様がスパイスを加えたショップ。

三人とも素人とはいえ、頑張ってきたんです。

 

中途半端は嫌やわ。

 

その内容がいいかどうかは世の中が判断してくれるけど、出来ることはすべてやって世に送り出さないと、その結果を受けての改善ができんよね。

 

 

 

でも、あの画質を見て涙した日、放り投げる寸前だった日。嬉しいことがありました。

 

オンラインショップを待つよ!と熱心に言ってくれてる、京都と東京のお客様。というか、仕事仲間。

 

 

まだできませんごめんなさい、のラインをしたのだけど、支配人さんが納得したもの待ってますというお言葉。

 

 

死ぬほど有り難かった。

あの言葉で、やり直す馬力がわきました。

 

 

 

そして一昨日もうれしいことがありました。

 

ギャラリーシレンシオはSNSではインスタだけやっているのだけど(今後もインスタ以外はやるつもりありません)、なんとフォイヤーウェアから直メが来ました。

 

 

英語で何かいてあるのかさっぱりわからんかったけど笑

 

 

どうやら、

「お前んとこの写真とても素敵やから紹介させてくれ」

って内容で。

 

 

作品の写真撮るときってほんと悩みます。

どうしたらこの世界観が伝わるか。その一点に集中しながら撮影するので倍時間がかかるのだけど。

 

 

そんな苦労も、そういってくださる人達のお陰で吹き飛びます。

 

 

 

ということで、頑張る。

課題も卒制もあるけど頑張るわ。

才能がない俺の唯一の取り柄は気合いで頑張ること。本当にそれしかできんから、とにかく頑張ります。

 

 

 

というか。

あれほど大嫌いだった、ラインとインスタで救われるとは思いもしませんでした。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

てはまた