der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

Feuerwear トイレタリーバッグ「Henry」

こんにちは。

今回のご紹介はトイレタリーバッグのHenry(ヘンリー)です。

 


f:id:gallery-silencio:20180704144135j:image


【Feuerwear Henry (White) 】

 

 

◼️公式サイズ表記

■外寸:高さ15cm 、幅22.5cm 、奥行(巾マチ)12cm 

■重さ: 430g

■ボリューム: 4L

 

 

◾サイズ感

f:id:gallery-silencio:20180704143841p:plain

【Feuerwear Henry ( Red ) モデル身長173センチ】

 

洗面用具や化粧品などを収納するトイレタリーバッグ。旅行などでは必須品とですね。

フォイヤウェアの作品には様々なシーンでの使用を想定した工夫が張り巡らされていますが、このヘンリーもなかなかの使い勝手ですし、上のスタイリング画像のように単体としても使用することができます。

用途以外でも使用しても様になるトレタリーバッグというのはちょっと見たことがありません。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704145441p:plain

 

公開するのは少し恥ずかしいのですが、僕のお泊まりセット笑

 

上列左から、化粧水、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、シェービングジェル、美容液。

中列左から、香水、ワックス、まさかの裁縫セット(できないですが持っていきます)。

手前左から、耳かき、綿棒、ピンセット、ハサミ、爪切り、十徳ナイフ。

これに、部分用パックと髭剃りを追加してちょうどいい感じの収まりですね。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704141138p:plain

【Feuerwear Henry ( White ) モデル身長173センチ】

 

この画像も僕の使用例で恐縮ですが、温泉宿で風呂に行くときは浴衣姿でこんな感じでフラフラ歩いて行きます。「なんだアレは。。」という視線が痛いくらい飛んできますね笑 フォイヤーウェアを持ってるんだから、とことん楽しみます僕は。

ですが、皆様にはあまりおすすめいたしません。大人しく2枚目のスタイリング画像のような感じでお風呂に行ってください笑

 

僕はさほど気になりませんが鞄本体の重さもありますので、女性の旅のお供としては少しゴツすぎるかもしれません。

 

 

 

◾外形

ただでさ水に強いフォイヤーウェアですから、ホース×ターポリンの組み合わせはトイレタリーバッグとしては最強かと思われます。

 


f:id:gallery-silencio:20180704152331j:image
ショルダーバッグ同様、一本のホースでカバンのフォルムを形成しています。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003509j:plain

正面。ホースの印字と使用感がそのままテクスチャとなります。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003318j:plain

背面。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003417j:plain

底面

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003256j:plain

左側面。側面は防水素材のターポリンを使用しています。

取手がついています。持ち歩く時に便利ですね

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003240j:plain

右側面。ファスナースライダーはダブルです。

 

 


f:id:gallery-silencio:20180704152406j:image


ターポリンを折り込み、形成した玉縁。ゴムでかたどられたタグが縫い付けられます。

 

 

 

 

◾鞄の内部と機能

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003304j:plain

かぶせと胴前はベロクロテープにて固定します。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003635j:plain

胴前の2本のベロクロテープ間を利用してメッシュポケットが配置されます。

深さは約8センチ。主に細かいものを収納することになりますが、何が収納されているのか一目でわかるのがいいですね。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003622j:plain

胴前にはもう一つのファスナーポケットがついています。

こちらは深さ約9センチです。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003645j:plain

被せの部分にはタオルバーにヘンリーを引っ掛けることができるフックがついています。これはとっても便利です。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704163801p:plain

使用例。

難を言えば、フックが樹脂製なのでいつか壊れる可能性がある、フックが回転するともっといいというところでしょうか。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003655j:plain

被せ部分にもファスナー、メッシュの二つのポケットがついています。

ファスナーポケットの深さ約14センチ。メッシュポケットは約11センチとなります。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003613j:plain

天マチ。水しぶきなどの侵入を防ぐためにファスナーになっています。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003603j:plain

この幅でファスナースライダーがダブルなのは使用者の使い勝手にも配慮されているということです。素晴らしいと思います。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003222j:plain

コンパートメント。

内部には胴後ろ部分にポケットが配置されています。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003554j:plain

見えにくいですが、ポケット深さは約9センチとなります。

 

 

 

◾カラーリングによる違い

ショルダーバッグシリーズと同じく、本体とコンパートメントにてホースの違いを楽しむことができます。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003440j:plain

ホワイト

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003216j:plain

レッド

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003209j:plain

ブラック

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704003222j:plain

ホワイトとレッドのコンパートメント。合成ゴムとなります。

 

 

 



f:id:gallery-silencio:20180704003230j:plain

ブラックのコンパートメント。

カットしてデザインとなっている部分が透けて見える所も面白いです。

 

 

 

 

 

 

◾スタイリング

スタイリングと言うほどのものではありませんが、感じを掴んでいただけたら幸いです。

 

モデル身長173センチ

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704165936p:plain

f:id:gallery-silencio:20180704170005p:plain

ヒップバッグでは少し足りない場合は、ベルトループにカラビナを付け画像のようにぶら下げることで一気に収納力が増えます。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180704170056p:plain

f:id:gallery-silencio:20180704170113p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、タブレットケース『Rob1、2』をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

ではまた。