der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。個人ブログも兼ねているため、立ち位置のよくわからないブログとなる予定

Gallery silencio

f:id:gallery-silencio:20180516200950j:plain
夜のGallery silencio


2017年6月3日に、ギャラリーシレンシオがオープンしました。
消防設備業者が運営する、事務所兼用の小さな小さなギャラリーです。

看板も出さない、表だった告知もしない。
そんな静かな状態でスタートしましたが、
2日間のオープニング展「世界でひとつ」には、中日新聞社も取材に来た他、数多くの皆様が来てくださいました。

常日頃お世話になってる元請けや仕事関係者の皆様。
消防署の方々。
新聞を見て来てくれた方々。
どこかで誰かが拡散してくれた情報を頼りに来てくださった皆様。
担当税理士さん。
遠方から祝ってくれた右子さん、小倉さん、絢、順子、先生、ひろみ。
池島夫妻、深沢夫妻、野田親子。
その他多くの仲間、お客様。

当日は同じ大学で学んでいる空間演出デザインコース(以後空デ)の仲間も応援に駆けつけてくれました。

いつもお世話になっている同郷の前野さん。
わざわざ横浜から駆けつけてくれた愛ちゃん。
何と広島から奈美も来てくれた。


ギャラリーのあちこちにも空デの力が詰まっています。

心のサポート役でもあった前野さんは内装を毎日手伝ってくれました。断言できますが、前野さんが居なかったらギャラリーは完成しませんでした。

家具は内藤さんから譲っていただいたもの。
内装仕上げについての相談と指導は宮島さん。
ギャラリーのロゴマークデザインは愛ちゃん。
ギャラリーの名刺、ブランディングの一部は岡本さん。
応援してくれてた空デの仲間たち。


f:id:gallery-silencio:20180516194352j:plain



僕は、常日頃から今の環境とその中の様々な人間関係に感謝しながら過ごしています。
社会や彼等に対して自分の力をどれだけ還元できるか。どれだけ彼等の為に動けるか。
そんなことばっかり考えています。

このブログを読めばわかると思いますが、僕は絶対に成功することはありません。偉くなることもありません。そしてお金持ちになることもないでしょう。

能力が低いということもありますが、世の中を上手に泳ぐことができません。

苦しいことの連続で遠回りなマイライフだけど、それでもあの二日間は、自分に正直に生きてきて本当によかった、物事に対して正面から実直にぶつかって来て本当によかったと心から思いました。
感謝しかありません。


f:id:gallery-silencio:20180516204355j:plain

ギャラリーで扱う作品は大きく分けて2つあります。

ギャラリーのメインコンセプトは「アップサイクル」。

親愛なる右子さんの協力のもと、ドイツのアップサイクルブランド「Feuerwear」の作品を常設展示販売しています。品揃えという意味では、ギャラリーシレンシオが日本一だと思います。


もうひとつは「イデアウォール」の名のもとに扱う空デ生の作品。
卒業されてからも継続して活躍してる仲間の作品を中心に常設展示販売しています。
 
 
 
ギャラリーは、ほぼ僕一人で運営しているため、現在はアポイント制をとっていますが、近々ECサイトも完成する予定です。

サイトも、基本骨格を愛ちゃんが作り、岡本さんと僕で仕上げるという空デの繋がりによるもの。


歩みは遅いですが、一歩一歩進んでいます。



ではまた。