der Blaue Reiter

Gallery silencio支配人ブログ。ギャラリーのこと、たまに個人的なこと。

ルール

こんにちは。

 

 

 

本日の一枚

f:id:gallery-silencio:20181006160813j:plain

Feuerwear  『 Harris L 』 Black B

モデル身長173センチ

 

ブログを見たという女性からスタイリングについての連絡をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

「何で女の子ポーズなの?」 →  

 俺様スタンダードな仕草を意識しています。

 

「加工してるの?」 →

 トリミングと明るさを変えるくらい。基本、ソフトによる加工は好きで無いので(できないとも言う)。あと、何を言いたいのか何となくわかるけど、その加工は好きでないw 

 

「顔出して大丈夫なの?」 →

 知らんけど、今後は影を作るよう意識します。

 

「作品、すごく可愛い!女性に絶対に似合うと思う」 →

 ありがとうございます、買ってください はぁと

 

「手、どしたの?」 →

 怪我をしました。

 

「あと、おでこ出したほうがいいと思う」 →

 ハゲが目立つのでやめときます 嘘

 

 

ご指摘ありがとうございました☆

 

 

作業をしていると、ある一定のリズムだったりルールだったりが自分の中で定まっていきますよね。

オンライン構築にしてもそう、作品やスタイリング撮影にしてもそう。

今の僕、そんな感じです。

 

ルールなんて破るためにあるとか散々言ってきたのに、

自分の中のルールは確立すべきとか笑っちゃいますね。

 

 

 

 

仕事でも、到達点は同じでもアプローチは人それぞれです。

これが大企業だと、マニュアルやルール作りが必要になってきますが、

僕は、個々のリズム感だったりライヴ感だったりを大事にして欲しいと思ってます。

 

何かに当てはめることだけは絶対にしない。

 

その中で、個々のパーソナリティーを前面に押し出しつつ、

品質、コスト、スピードを世間の期待以上のレベルに引き上げ提供する。

多分、それが僕の今の仕事なんでしょうね。

 

 

 

知らんけど。

 

 

 

 

 

 

BAND-MAID「DICE」

 

 

ベースソロの部分が大好物。勿論すぐそのあとのギターソロも。

MISA、カッコいい!

 

 

 

 

昨日から台風被害のニュースが散見されます。

十分にお気をつけください。

 

それでは明日からの新しい週も、皆様にとってハッピーな連続であることをお祈りして。

 

 

ではまた。

Feuerwear ジムバッグ『Harris L』

こんにちは。

今回のご紹介はジムバッグのHarris(ハリス)Lです。

 

 

f:id:gallery-silencio:20181004235313j:plain

 

【Feuerwear Harris L (Black A) 】

 

 

◼️公式サイズ表記

外形寸法(HxWxD):32.5 x 52 x 23 cm
内部寸法(HxWxD):31 x 50 x 23 cm
重量:1.500 g
ストラップの長さ:150 cm
ボリューム:39L

 

◾サイズ感

 

f:id:gallery-silencio:20181004235927j:plain
【Feuerwear Harris L (Black A) モデル身長173センチ】

 

以前から「ボストンバッグはないの?」というご要望が多かったのですが、2018年の新作としてジム(スポーツ)バッグが日本でも販売開始となりました。

 

フォイヤーウェア公式発表では、スポーツに特化したバッグということですが、その機能的にも十分に旅のお供のボストンバッグとして使えるバッグとなります。というか、公式動画のように鉄アレイとか持ち歩く方はそうそう居ないですよね笑

 

ハリスは2サイズ展開となり、サイズが違うだけで機能は全く同じです。

 

個人的に感じるサイズ感としては、小さいサイズのハリスMは1泊用、今回ご紹介するハリスLは2泊以上の旅行に最適ではないかと思います。女性ならばハリスMでしょうか。

 

僕は、1泊以上になると必ず靴を持ってくんですね。同じ靴を二日連続履くことはしません。理由は簡単、長く履き続けたいからなんですけど、これが結構めんどくさいのです。

 

スポーツバッグはシューズポケットを備えてあるものが多いですが、コーデ的に持ってけない(お洒落なものなら別だけど)。でもハリスならばそれも含めて旅をサポートしてくれます。

 

 

 

◾外形

一本のホースを分割してフォルムを形成しています。勿論同じホースを使用しているので質感が変わることはありません。

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000117j:plain

 

サイドは左右どちらも防水素材のターポリンを使用。どちらにもポケットがつきますが、用途がそれぞれ違います。

 

f:id:gallery-silencio:20181005000145j:plain

 

本体前から見てジッパー付き左ポケットは小物入れです。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000222j:plain

f:id:gallery-silencio:20181005000227j:plain

高さ約17センチ、横約22センチ。

 

 

 

バックスタイル。前面のホースと同じホースを使用しています。

 
f:id:gallery-silencio:20181005000250j:plain

 

素材であるホースの形状の影響が作品のフォルムに出ます。

柔らかいホースだと画像のように潰れかかります。

使用には何ら影響がありませんが、面白いなぁと思う部分でもあります。

 

 

 

右側面

f:id:gallery-silencio:20181005000319j:plain

ダブルジップのシューズポケット。

ポケット開口は高さ約19センチ、横約16センチ。

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000350j:plain


ジッパーを解放するとシューズポケットコンパートメントの防水素材が見えてきます。

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000409j:plain

シューズポケットを外に出してみました。

日頃のメンテナンスはこのようにして行います。防水素材の表面はツルツルしてるので掃除も簡単かと思います。

ポケット奥行きは約38センチ

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000430j:plain

ショルダーベルトが付いてきます。

素材は勿論「何らかの理由で使われなかった新品のシートベルト」。ストラップバックルは回転式になっているのと、バックルを掛け変えることでベルト調整用スライドアジャスターを左右どちらに位置させるのか、お好みの調整ができます。

 

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000505j:plain

 

f:id:gallery-silencio:20181005000525j:plain

このような形で装着します。

ハリスの収納力からして、ショルダーパッドの「TOM」も合わせて求められた方が肩の負担をよりやわらげることができます。

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000550j:plain


本体前面のジッパー付きポケット内にキーストラップが付いています。深さ約20センチ、横約16センチ。

 



f:id:gallery-silencio:20181005000617j:plain

本体上部。ダブルジップとなっております。

素材は勿論、防水素材のターポリン。

 

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000708j:plain

本体底。

ホース内側の合成ゴム面を底としているので、液体、ホコリ等から鞄内部の荷物を守ります。

 

 

 

◾鞄の内部と機能
 

本体背面に幅目一杯を使ったメッシュポケットがあります。深さは20センチ。メッシュなので、荷物の分類など便利ですね。


f:id:gallery-silencio:20181005000813j:plain

 

 

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000853j:plain

 

本体全面の裏側にはポケットがついています。深さ約20センチ、幅約15センチ。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000754j:plain

メインコンパートメント底。ホース表面が見えます。印字がある場合はここでもその魅力を楽しむことができます。シューズ入れを使用しない場合は画像のように潰しておけばその分収納力がアップします。

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005000731j:plain




シューズポケットを広げるとこのような形になります。

 

 

 

 

 

◾カラーリングによる違い
ハリスに関してはコンパートメント内は白のホース一択となっているため、他作品と違い内部のカラーリングの違いを楽しむことができません。

以下がギャラリーシレンシオで展示している作品となります。

 



 

f:id:gallery-silencio:20181005001018j:plain【Feuerwear Harris L (Black B) 】

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001039j:plain【Feuerwear Harris L (Red A) 】

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001112j:plain【Feuerwear Harris L (Red B) 】

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001136j:plain【Feuerwear Harris L (White A) 】

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001201j:plain

【Feuerwear Harris L (White B) 】

 

 

 

◾スタイリング
スタイリングと言うほどのものではありませんが、感じを掴んでいただけたら幸いです。

 【モデル身長173センチ】

f:id:gallery-silencio:20181005001252j:plain

 

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001313j:plain

 

 

f:id:gallery-silencio:20181005001358j:plain

 

 

いかがでしょうか?

近日中に違うスタイリング画像もアップしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、財布関係をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

ではまた。

 

マイペース

こんばんは。

 

ハリスMとLが入荷してからというものの、スペースを大幅に使ってしまい展示に頭を悩ませています。

 

 

f:id:gallery-silencio:20180911195859j:image

まだご紹介はできておりませんが、画像はハリスL。

 

 

うーん、引っ越したいぞ、的な笑

 

 

イメージしてる展示とかあるんですけどね。

限られたスペースで何とかするしかないので今はまだ我慢です。

 

 

 

昨日は、電話で注文をされてきたお客様に長財布のアランを複数送らせていただきました。中には、世界中でもウチしか扱ってないであろう旧デザインのアランも含まれ、本日お礼の連絡をいただきました。

 

フォイヤーウェアと僕のスタンスを気に入ってくださってるお客様。

本当にありがたいです。

 

 

以前の僕は、自分の器以上のことを抱え込み、完璧にこなそうとしていましたが、病気になってからはそんな事しなくなりました。

 

自分のペースでゆっくりと

 

これを心がけてます。

無理してやらなくなりましたね、当たり前の話ですが。

 

勿論、急げるときは急ぐし、次々こなせるときはサクサク終わらせます。

日々の仕事量が結構なものなので、どれだけやっても中々隙間が広がらないのだけど。

 

 

ギャラリーシレンシオは、今はまだある意味僕の都合に合わせたギャラリー。

大々的に宣伝しても対応できないのでひっそりやる方が性に合っています。

 

完成までもう少しのオンラインショップには営業時間の表記もしますが、それを見たら驚かれると思います。

こんなんアカンやろって、自由すぎるやろって笑

 

でも、今の僕にはそれしかできないので。

地道にコツコツと僕にしかできないやり方で進めていきます。

 

 

昨晩、オンラインショップのテキストを書いていたとき。22時回った頃でしょうか。

ギャラリーのインターホンが鳴りました。

 

「ホースの鞄があるとこはこちらでしょうか」

 

電気錠を開けるとスーツ姿のお客様。

聞くと、お知り合いがフォイヤーウェアを持っていて、その方から教えてもらったのだそうです。

 

展示がしきれていないことを謝罪させていただき、ほぼ全ての作品を見ていただきましたが、すごく楽しそうにご覧になってました。

 

いつも思いますが、ああいう笑顔を見てるとこちらまで幸せになります。

 

お客様のご要望を聞き、こちらからも色々提案して。たどり着いたのはハリスLのブラックでした。

 

シレンシオにとって、初めてハリスをご購入されたお客様。

 

 

変な話ですが、売ることは勿論必要なのだけど、それよりも作品を伝えたい気持ちの方が強いです僕は。どの作品ならお客様の生活に活きるか喜んでいただけるのか。

 

 

こうやって書いていると、本業の職人としての感覚そのままですね笑

 

 

だったらちゃんと営業しろよと怒られそうですが。

わかりましたよー、頑張りますね☆

 

 

 

遠方のお客様。

仕事帰りに立ち寄られたお客様。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

ではまた。